お問合せ

加圧トレーニングの2つの大きな特徴

加圧トレーニングの2つの大きな特徴

ほかのトレーニングでは真似出来ない、2つの大きな特徴

加圧トレーニングの特徴|血行がよくなり、血管年齢が若返る

専用の加圧ベルトを使用して、腕や脚のつけ根の部分を締めつけ、腕や脚へ流れ込む血流を一時的に制限する事により、血液の循環が悪くなります。その時に腕や脚の血管が少しでも多くの血液を取り入れようとして、拡張する現象が起きます。
この状態になると、脳は血流が悪くなったと認識します。そうなると脳は、血流を増やすように心臓に指示を出し、その結果血流量が増えます。その後、加圧ベルトを外すと、一気に多量の血液がその血管に流れ込み、それまで血流を妨げる原因となっていた老廃物などが押し流され、体のすみずみまで血液が送られます。

加圧前の血液と加圧後の血液の変化

こうして、加圧ベルトを使い、意図的に血管の収縮を繰り返すことで血管が刺激され、弾力が増します。
同時に圧を加えることにより、血管内皮細胞から血管壁の弾力を取り戻す効果があると言われている、一酸化窒素という物質も生まれます。
最近よく「血管年齢」という言葉を耳にしますが、加圧トレーニングを継続的に行なうことにより、血管の内部をきれいに保つことができ、血管の柔軟性が増します。その結果血行がよくなり、この「血管年齢」を若く保つことができるということが大きな特徴と言えます。

加圧トレーニングの特徴|成長ホルモンが多量に分泌される

成長ホルモンは、体の成長と新陳代謝を促進させることで分泌されるため、成長期に最も多く分泌されます。
それが筋肉増強や細胞レベルからの若返り、ケガからの回復などに大きな効果を発揮します。
成長ホルモンの分泌を促すのは、筋肉が疲労する時にできる「乳酸 」です。適度に加圧して運動すると血流が制限されているため、筋肉内にできた乳酸もでていきにくくなります。そのため、筋肉内の乳酸の量はどんどん増え、筋肉内にある受容体が強く刺激され損傷します。この損傷した受容体を修復し、乳酸を処理するために、脳が成長ホルモンの分泌量を増やすように指令をだし、それに応答して、脳の下垂体前葉から多量の成長ホルモンが分泌されます。
この成長ホルモンは、最近、老化現象を遅らせたり、免疫機能の強化、脂肪の減少、骨密度の上昇、運動能力の向上、皮膚の弾力の増加等のさまざまな作用があることが分かってきています。
この効果は成長期を過ぎた大人にも同様に現れると言われています。加圧トレーニングを継続的に行なうことにより、この成長ホルモンの分泌量を増やし、さまざまなすばらしい効果が期待できることがもう一つの大きな特徴と言えます。

成長ホルモンの働き

営業時間

ボディーワークス宝塚
加圧トレーニングスタジオ
ボディワークス宝塚

〒665-0843
兵庫県宝塚市宮ノ町15-5
荒神川ビル201号
(阪急・阪神バス「荒神川」停留所前)
ご予約電話番号:0797-87-5855

加圧トレーニング 宝塚「ボディーワークス宝塚」へのアクセス

阪急宝塚線「宝塚」駅徒歩10分
阪急宝塚線「清荒神」駅徒歩6分

兵庫トヨタ宝塚・レクサス宝塚正面向かいのビル2F
加圧トレーニング 宝塚「ボディーワークス宝塚」へのアクセスマップ

加圧トレーニング 明石