お問合せ

加圧トレーニングで筋力・体力づくり

加圧トレーニングで、筋力・体力づくり

筋力・体力づくりを目的とした加圧トレーニング

低負荷・短時間のトレーニングで短期間で筋力・体力づくり

筋肉には、瞬発力を発揮するための速筋と、持久力を発揮するための遅筋の2種類があります。同じ陸上競技でも、短距離選手は速筋が、マラソン選手は遅筋が発達しています。
通常のトレーニングで最大筋力や瞬発力のアップを目的とする時は、速筋をできるだけ強い負荷で回数の少ないトレーニングで鍛えます。また、反対に持久力のアップが目的の時は、遅筋を軽い負荷で回数の多いトレーニングで鍛えます。
一般的に速筋のほうが太くなりやすく、筋力も増加しやすいのですが、重い負荷をかけなければ活動をはじめません。
腕や脚のつけ根を専用の加圧ベルトで締めてトレーニングすると、腕や脚へ流れ込む血流が制限されて、一時的に血液の循環が悪い環境が起こります。
その状態で、軽い負荷のトレーニングを始めると、すぐに遅筋が活動を始めますが、血流量が充分ではないので、短時間で遅筋の活動に必要な酸素が足りなくなりなります。 これは、通常のトレーニングで大きな負荷の運動を行なっているのと同じ状態が人工的に作り出されたということです。加圧をしない通常のトレーニングで、この状態に持っていくためには長時間のトレーニングを行なわなくてはなりません。
次に、重い負荷をかけなければ、なかなか活動を始めない速筋が、重い負荷を受けたと錯覚してすぐに活動を開始します。
このように、軽い負荷の運動でも、性質の違う2種類の筋肉が同時に活性化され、その結果、短時間で筋肉を増強させ、筋力と持久力の両方を鍛えることが可能になります。

加圧トレーニングなら短時間のトレーニングでOK!

専用の加圧ベルトで、腕や脚のつけ根の部分を適正に締めつけた状態でトレーニングすると、血流量が充分でないため動かしている筋肉に供給される酸素が少なくなり、筋肉全体が、短時間で疲労してきます。
これと同時に筋肉が疲労する時にできる乳酸も血液の循環が悪いために、筋肉内から出ていきにくくなり、多量に筋肉内にたまってきます。
筋肉内にたまった乳酸は、筋肉内にある受容体を刺激して成長ホルモンの分泌を促進する働きがあります。
この成長ホルモンには筋肉を増やす働きがあり、これが筋力の強化につながります。
乳酸については、加圧トレーニングを終了した直後に分泌量が最大になり、成長ホルモンについては、加圧トレーニングを終了してから約15分後に分泌量が最大になります。

加圧トレーニングは、血流を適正に制限して、運動を行なうことにより、通常のトレーニングよりはるかに軽い負荷で、早く筋肉を疲労させ、その結果、筋肉内にたまった多量の乳酸によって、これも、通常のトレーニング後よりも多量の成長ホルモンが早期に分泌されることにより、短時間で大きな効果が得られます。


筋力・体力づくりの加圧トレーニング

通常は、上肢(腕のつけ根)では、5~10分、下肢(脚のつけ根)では、15分くらいを目安に、専用の加圧ベルトで締めつけて、それぞれ数種類の筋力トレーニングを行ないます。
この際、上肢と下肢は別々に締めつけます。
同時に、上肢と下肢を締めつけることはありません。
加圧トレーニングを行なう間隔は、必ず2~3日あけ、週に2回までにおさえるようにします。
筋力トレーニングの際の負荷も、加圧をかけない通常のトレーニングの際に必要な負荷に比べて、はるかに軽い負荷で行なうので、関節や腱に過大な負担をかけることなく、安全に筋力がアップします。

加圧トレーニングは関節や腱に過大な負担をかけることなく、安全に筋力アップ

ボディーワークス宝塚では、加圧トレーニングを始めたいと考えておられるお客様にたいして、最初のカウンセリングで、お客様の目的や要望をお聞きして、加圧トレーニングの効果が最大限に発揮できるように、お客様の体力や目的を充分考慮したうえで、パーソナルメニューを作成します。
加圧トレーニングにおいて、
①加圧ベルトを締める時の装着圧
②加圧ベルトにかける適正圧
③運動の際の負荷
の3つの要素は非常に重要です。
単に、強く締めて、重い負荷でトレーニングを行なえばよいというものではありません。
効果が充分にでないだけでなく、逆に危険でもあります。
お客様のトレーニングに際しては、必ず加圧トレーニングの有資格者がマンツーマンでつくパーソナルトレーニングで行ないます。

加圧トレーニングを始められた後も、トレーニングの効果や体調を考慮して、パーソナルメニューを調整して、安全に、加圧トレーニングの効果が最大限に活かせるように心がけております。

営業時間

ボディーワークス宝塚
加圧トレーニングスタジオ
ボディワークス宝塚

〒665-0843
兵庫県宝塚市宮ノ町15-5
荒神川ビル201号
(阪急・阪神バス「荒神川」停留所前)
ご予約電話番号:0797-87-5855

加圧トレーニング 宝塚「ボディーワークス宝塚」へのアクセス

阪急宝塚線「宝塚」駅徒歩10分
阪急宝塚線「清荒神」駅徒歩6分

兵庫トヨタ宝塚・レクサス宝塚正面向かいのビル2F
加圧トレーニング 宝塚「ボディーワークス宝塚」へのアクセスマップ

加圧トレーニング 明石